2009年11月25日

明日はDONUTZ

この三連休は静岡に遠征したりと珍道中かましてきたのですが、そのレポートは後回しにして、取り急ぎ明日はいつものごとくDONUTZ開催です!

今回は今年のB-BOY PARKで行われたDJバトルで見事優勝を果たしたDJ KEITA君と、SHING02のトラックも手がけてくれるEccy君も登場とかなり熱ーいことになっていますよ!

ディスカウント絶賛受付中なので、是非遊びにいらしてください!

僕はついに現場にPCを持っていこうと思っております!!なので、最近は毎日レコード録音の日々ですよ。そこそろHDDがやばい・・・。

以下詳細です!

ピクチャ.jpg

DONUTZ
vol.6
11/26 THURSDAY
@amate-raxi
http://www.amrax.jp/index.html
door 2500 yen
with flyer or 学生証 2000 yen
open22:00〜midnight
house →electronic← techno


YUMMYのlong setと最先端のサウンドを追求するDJ達による東京随一のブランニュークロスカルチャーパーティ、ドーナツ。音楽が繋ぐ世界を、週末を待ちきれないパーティフリーク、現在進行形そして未来の全てのダンスミュージックファンに捧ぐ。
11月は"vacation"から強力な助っ人として7 TAKAHASHIを、SLYE RECORDSよりEccy a.k.a
EffektとDJ KEITAを招き、レジデントDJ達の幅とポテンシャルが発揮されたloungeはさながら底なし沼の如くdopeなビートの"るつぼ"と化すであろう。ダンサーに狙いを定めたelectronic-house
misicフロアと共に、DONUTZがあなたを最上のウィークデーエスケープへと誘う。
http://www.myspace.com/donutztokyo
http://ameblo.jp/donutz-inside/
posted by KAZUHIRO ABO / アボカズヒロ at 09:03 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年11月16日

意外な反響

5年ほど前に幼稚園でDJをした際の動画が最近YOUTUBEに上がっています。
僕としては5年も前のことなのでそんなに反響とかも無いかな?と思ったのですが、twitterを中心に結構反響があるようで、ありがたい話です。話題になってる場所がtwitterというのも5年という年月を感じますねー。

その動画で初めて僕のことを知った方もいるかもしれませんのでその後の事をサラりと書きますと、その後小学校でDJをしたり、子供と一緒に音楽を作るワークショップをしたりと「子供と音楽」ということをテーマにした活動は継続していました。

5年前に幼稚園でDJをした際には、僕が自主的に色々な幼稚園に電話をかけて20件目くらいでようやくOKをいただき、実現したのですがその後同じように交渉しても、世の中のDJに対するイメージがよくないのか、なかなか承諾してもらえなかったりするのが現状です。

むしろ、今こそDJを通じて子供たちに(決して価値観を押し付けるのではなく)色々な音での遊び方を教えることが出来ればと思うのですが。なんだかんだでDJは今、少なからず偏見の的ですからね。

こういう活動は継続していきたいので、もしご興味ありましたらメールなどいただければ、と思います。



*2013年2月20日 追記

本日、upload magazine様に取り上げていただき、何度目かではありますが幼稚園でのDj動画が話題になっているようです。
こちらのURLに飛んでくる方も多いとのとこなので、こちらに追記を。

まず、子供相手のDJ活動は、YOUTUBEにあがっているだけではなく、ライフワークとして継続的に行っております。一番最近のもので、YOUTUBEにのっているものが、こちらになります。あわせてごらんになって頂けると幸いです。
http://www.youtube.com/watch?v=PHv33j3U_2Q

そしてコメントを書き込む際に、もしよろしければ先にこちらもご一読いただければなぁと思います。こちらも2009年の記事ではございますが。

http://abokazuhiro.seesaa.net/article/134778155.html

現在、僕は皆様のサポートもあり、DJ稼業を継続しております。
話題になっている幼稚園DJの動画自体は僕が21歳の頃、つまり2013年現在だと8年弱も前のものになります。根本的な芯の部分は変わっていないのですが(ここ重要 笑)、人間20代に8年も経過すると考え方やスタイルもそれなりに変化していたりする部分もあったりします。

現状の最新情報はtwitterをチェックしていただくのが一番確実です。
https://twitter.com/abolabo

コンタクトもツイッターもしくはgmail ( abolabo84atgmail.com atを@に)にしていただくのが一番確実かと思われます。

なにとぞよろしくお願いいたします。

そして・・・

コメント欄
>ゆきろう 様

コメントありがとうございます。
実は、YOUTUBEにあがっているのは動画を切り取った一部分であり、プレイの全内容ではありません。そちらを読み取っていただけたら幸いです。

ちなみに、35分ほどプレイした中で、後半に子供たちに向けたプレイをするセクションを設けました。

当時の戦隊ものの曲やプリキュアなどをプレイしました。
子供向けの曲をかけるのは大人向けのものよりも子供の反応が良くなってしかるべきだろう、と思ったのですが、結果としてはまったく芳しくありませんでした。

どういうことが起こったかというと、女の子の曲をかけると男の子が明らかにつまらなそうにする、男の子向けの曲だとその逆。そして、ユニセックスな童謡的な曲をかけるとダンスの足が止まってしまう、もしくは自由なダンスではなく、お遊戯の時間に覚えたふりつけをすることに終始してしまうという結果でした。
posted by KAZUHIRO ABO / アボカズヒロ at 03:06 | Comment(16) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年11月10日

土曜日のwaRter

やっぱり柏waRterは豊かな低音と、耳に刺さらない伸びの有る中高域が気持ちよく楽しくプレイが出来ました。

オーガナイズのJAVAさんの意欲的な試みで、テクノやハウスのDJとヒップホップのDJがほぼハーフ&ハーフでブッキングされていて、バラエティに富んだ音空間が広がっていました。

最近はこういう、ジャンルの壁をナチュラルに崩してくれるようなパーティってあまりないのかしら?と思っていたので、JAVAさんの試みには共感することひとしきり、でした。

僕はほんとに雑食な音楽ファンなので、こういうパーティがもっと増えてくれたら本当にうれしいのになぁ。

そこにはきっと、色々な気付きや共感や感動があるはずだし。

朝方のB2Bは本当にジャンルを越えていて、でもしっかりとしたメッセージがこもっていて、ホント楽しかったなぁ。
posted by KAZUHIRO ABO / アボカズヒロ at 07:49 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年11月06日

今週末は柏でDJをします!

なんだかここ数日空気が異様に乾いているような気がします。僕のまわりも風邪をひいてる人が多くて、僕も昨日から喉に若干の違和感が・・・。イソジンでうがいして今週末も頑張ります!

んで、今週末は僕の大好きなクラブ、柏のwaRterでDJです。ここはMartin Audioっていうところのスピーカーが入っていて、大好きな音です。

今回はメインフロアでいろいろぶん回しますよ。テクノクラシックスもかけたいな。DAVE ANGELとか。TECHNO/HOUSE/HIPHOPの人が集まっているパーティだということなので、
せっかくだから一人でその三つの要素をミックスしたプレイをしちゃいたいと思います!

相棒のDJ1,2も一緒です!はてさて、どんな夜になることやら?絶対超ヤバイことだけは確かなので是非あそびにきてくださいね。

11月7日(土)
22時スタート
DOOR:1500円

コストパフォーマンスの良いイベントになったので、
皆様お誘いあわせの上遊びに来てくださいね。

【VIVA LA MUZIQA】
毎回様々なコンセプトを持ちながら開催される【VIVA LA MUZIQA】。
今回の出演者は独自の「音」を追求しているメンバーを招聘して開催。
ジャンルはHOUSE、HIP HOP、TECHNOとバラエティに富んだ内容。
新木場のagehaで開催されているparty【CLOUDLAND】で活動している
KAZUHIRO ABOや、ターンテーブリストとして
世界大会に出場しているDJ1,2、野外レイブ【INDEPTH】の
オーガナイズメンバーのKIRISAMEやACID、プログレッシブな音を
屋内外で鳴らすko-bunやeishun、waRterではお馴染みの
HIP HOPのparty【SHEETS OF SOUND】からはブルックリン安田など、
「音」の求道者が集合。

次代を担う若き才能の煌めきを間近で感じられる数少ない機会。

ジャンルに縛られずに「音」を楽しめる時間になる【VIVA LA MUZIQA】。
partyの楽しさを味わって下さい。


main floor

KAZUHIRO ABO(CLOUDLAND)
DJ 1,2(無敵funktion/2003年I.T.F JAPAN CHAMP)
Kirisame(indepth)
Ko-bun(Substance/contrast)
ブルックリン安田(SHEETS OF SOUND/WARTER)
DJ JAVA(VIVA LA MUZIQA/ALLEGRA)

lounge floor

eishun(substance)
DJ IIJIMA(CONTRAST)
ACID(indepth)
FLIP
K27T
敦士
posted by KAZUHIRO ABO / アボカズヒロ at 00:57 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年11月05日

BODY&SOUL

前祝日だった2日の夜は、ageHaで行われたBODY&SOULに遊びに行ってきました。

三人のDJも然ることながら、BODY&SOULでは毎回お客さんのピースっぷり、そして本当に体の芯まで音を染みこませて貪欲に楽しもうとする姿勢に凄く癒されます。オーディエンスとDJって、本当に心と心のぶつかり合い、絡み合いでどんどん高みに登っていくのだなぁと再確認。

右を見ても左を見ても笑顔、笑顔、笑顔。やっぱりオーディエンスの笑顔こそが最高のVJですね!!

幼児退行したようなBODY&SOULのお客さんたちを見ていたら、5年ほど前に幼稚園でDJをしたことを思い出しました。あの数分間は僕の今までのDJ人生の中でも未だに越えることの出来ない境地です。BODY&SOULの3人はその境地の向こう側にいるんだろうなぁ。音を出すことに勇気を貰った一夜でした。

リスペクト!!!!

KAZUHIRO ABO at 幼稚園
posted by KAZUHIRO ABO / アボカズヒロ at 01:42 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。