2009年06月18日

この1週間考えたこと

この1週間は、話題のGuinnessとSEEDAによるBeefが勃発したりして、僕の周りでは「HIPHOPとは?」だったり 「B-BOYとは?」ということを考えさせられたって人も多いみたい。僕もバリバリHIPHOP現場第一線の人間では無いものの、 この一件に関してはついついチェックせずにはいられずにいました。

そんな中、Beefとは全然別件なんですが飛び込んできたのがこんなニュース。

「TVでブレイクダンス披露したおじいちゃん、障害者手当を停止される」

http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2612146/4275084

73歳で足の不自由なB-BOYおじいちゃん”フレッド・バウアーズ”さんがテレビでブレイクダンスを披露したら、国が「なんだ元気ジャン」 ってことで障害者手当てを停止されてしまったというニュース。
実際にYoutubeでテレビの模様を検索してみたら、まぁ、動きは年相応というか、 HIPHOPカルチャーにどっぷりってわけではないんだろうなって感じではあるんだけれども、 記事中でフレッドおじいちゃんが言ってることにはめちゃくちゃB-BOYイズムを感じてしまいました。

曰く、「私は闘い続ける。国は私にダンスを止めさせることはできないさ」「障害は今も残っていて、長い距離を歩くことはできない。それでも、 踊ることはできるんだ。ダンスの時は、頭や背中をたくさん使うのさ。」

ここでガツンと来たのは、フレッドおじいちゃんにとっての「戦い続ける」ということが、国に陳情したり、訴訟を起こす事ではなく 「踊り続ける」ことだということでした。
このパンチラインから連想したのは、例のBeefにおけるSEEDAのラストアンサーの一節、 「オレを殺してもお前はオレの音楽には勝てないさ」というリリックと、それに添えたブログのエントリーでの「俺は音楽のbeefを、 対談も含め音楽以外の形でしたくない。」という言葉です。

B-BOYで有り続けるということは、どこまで「自分」と「世界」の間に”HIPHOP”を介在させつづけることができるか? ということではないでしょうか。

揉め事において、自分の主張を相手に思い知らせるためには実際のところRAPである必要はまったくありません。 議論の場を設けて普通に納得がいくまで普通に話すことも出来るし、極論を言えば腕力でだまらせることも可能です。しかし、 そうなるともうこの話題はその時点でHIPHOPトピックスとして扱う必要は無くなり、 ある種のリングアウトともいうべき状態になってしまうでしょう。

もちろんHIPHOPの在り方の一つとしてはギャングスタスタイルと、 それに順ずるTHUGなメンタリティは確実に存在し1つのアートフォームとさえなっていますが、 ヒップホップ史に於いてもTHUGなメンタリティの暴走によって対象と対象の間に「HIPHOP」 が介在しえなくなってしまった結果としては、2PACとThe Notorious B.I.Gという2つの才能を永遠に帰らぬものにしてしまいました。

個人的にはTHUGなメンタリティは、表現のための力の源泉として有効であると思います。それはあくまで源泉であり、 それをHIPHOPと化学反応させることでアートに昇華することこそが重要でしょう。 ギャングスタであろうがその他のどんなスタイルであろうが、B-BOYっていうのは Rhymesterの言葉を借りるならば” この旗のもと忠誠を誓”っているか否かなんでしょう。

今回のBeefに於いて勝ち負けというものがあるのかどうかは分かりませんが、 もし有るとするならばそれは主張の正当性もさることながらトラックや押韻、 フロウの巧稚以上にHIPHOPというリングにどこまで立ち続けるかという気がします。 主張の正当性というものは得てして玉虫色なわけですし。 SEEDAのラストアンサーに対するGuinnessの回答が待たれるところです。

今回のBeefの流れをまとめてあるサイト↓
http://blog.livedoor.jp/saba_miso2/archives/50255628.html

posted by KAZUHIRO ABO / アボカズヒロ at 06:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年06月12日

最近のこと

まず、最近の自分的ビッグトピックスといえば、ZOOMの H4n というハンディレコーダーを購入しました!

h4next-zoom-bnr

 

これが優れもの。音質だけを考えると実は同価格帯でもっといい物もあるんだけど、 これは内臓マイク+ステレオライン入力の計4ch同時録音が出来るので、 これ1つとケーブルだけもっていけばクラブでDJミキサーからの綺麗な出力と、現場のお客さんの反応などをバッチリ録音して、 しかもそれぞれを別ファイルで書き出せるので、フロアの音とラインの音のバランスを後からPCで調整したりも簡単にできてしまいます。

いままではポータブルDATで録音していたので、録音した音をすぐUSBでコンピュータに転送できるってのも自分的には画期的! 今までは2時間録音したら、流し込みにそのまま2時間とられちゃってたわけだし!

近所の散歩に、ちょっとした外出に、バシバシ録りまくっちゃってます。POWER DJsのいっちーさん曰く 「これ持って外うろうろしてるとスタンガンと間違われて職質される。」(笑

あと、これはまったく余談なのですが最近なんとなく気になってることというと、Wikipediaの「日本のヒップホップ」 の項を書いているのは一体誰なんだろう?ということで(笑

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E3%83%92%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%9B%E3%83%83%E3%83%97

これ、ちょこちょこメディアに殆ど出てないようなこともサラっと書いてある気がします。特に80年代。たぶん当時、 当事者だった人が書いてるんだろうなぁ。

この他に、各地方ごとのヒップホップシーンとその歴史についてまとめた記事とかあったら読み物としてかなり面白いかもなぁ、 なんて思ってみたり。青森だけでも多分相当面白い読み物書けちゃうよなぁ。

どんなに小さくても各都道府県に必ずヒップホップシーンってあると思うんだよね。そこがヒップホップの強いところだよなぁ。

 

posted by KAZUHIRO ABO / アボカズヒロ at 09:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年06月06日

おやすみなさい

CA390213

 


日本のレコード文化を支えてきた巨人であり、常日頃から大変お世話になっていたナガオカ社長、長岡榮一さんが先月30日の夜、 急逝されました。

某雑誌に寄稿する原稿で、丁度ナガオカのことを書いている最中に飛び込んできた訃報でした。

榮一さんは、本当に太陽のように明るい人で、山形でも昔のナガオカ製品の説明をしながらバンバンジョークを飛ばし、 そのたびに本当に人懐っこい笑顔で「バカいってんだからさぁ〜、笑ってくれよ〜」と言いながら豪快に笑う、そんなユーモアに溢れた方で、 その反面ものづくりのことになると自分の作るものに絶対の自信を持ち、しかし自信は持てど決して驕り高ぶることが無い、そんな方でした。

榮一さんはご自身ではあくまで経営者というスタンスでいらっしゃいましたが、その実は完全なクリエーターだったと思います。 ビジネスマン然としたクリエーターが増える中、榮一さんのような「クリエイティブな経営者」 と出会えたことで凄く救われた気持ちになったことを強烈に覚えています。

葬儀・告別式は、榮一さんの愛した南洋のトロピカルな雰囲気の中で行われ、故人への愛に満ちた、とてもピースなものでした。祭壇には、 青と白の花で南の島の波があしらわれ、故人の写真の前にはたくさんのパイナップルやバナナが供えられているという光景は、 一歩間違えるとギャグになってしまいそうですが、榮一さんの笑顔にはそれがとてもハマっていて、 政治家からB-BOYまでに惜しまれながら旅立っていく様を見て、「あー、この人は純粋に”かっこいい人”だったんだな。」と、 しみじみと思いました。

実は山形を訪問した際に、榮一さんから「来てくれたからさ、DJ,これ持っていってよ!」と、一枚のレコードをいただいていました。

CA390256

 

それは石原裕次郎の歌うハワイアンのレコードで、当初はそのレコードに意味があるなどとはまったく思いませんでしたが、 葬儀で榮一さんがそういった世界観を心から愛していたことを知り、このレコードは榮一さんにとっては渾身の一枚だということが分かりました。

葬儀から帰宅し、なにより先にこのレコードをナガオカの針で再生すると、そこで奏でられるのはまさに天上の音楽で、 僕はその時初めて長岡榮一さんの死というものをはっきりと理解して、天上の音楽による陶酔の中、僕は少しだけ落涙しました。

榮一さんのご冥福をお祈りしつつ、この曲を捧げます。

石原裕次郎 - おやすみなさい Good Night, Sweet Heart

posted by KAZUHIRO ABO / アボカズヒロ at 10:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年05月29日

アメリカの車のCMが可愛すぎる

Utubeサーフィン中に発見。

あー、このデカいハムスターにおもいっきりタックルしたいなー。

posted by KAZUHIRO ABO / アボカズヒロ at 23:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

先週末 / Myspace

1180536286_219

先週末はDJ HIROAKI a.k.a PSYCHOGEMさんのリリースパーティ @444quadでDJしてきました!

4階も5階もめちゃくちゃ濃ゆかったです!CHIDAさん、ヒロアキさんのプレイは終始飛ばしにかかってるし、 5階はパーティロッカーMNMクルーと社長の▼▼▼▼▼▼▼▼アタックが炸裂しまくりで・・・。

前日からの披露が祟って、2時過ぎに激ウマQ-changカレーを食べて撃沈しましたが、 朝方に復活してスパートかけて踊りまくってしまいました!!

eneイーネ!!今週末のヒロアキさん@リキッドロフトも楽しみです! オーガナイザーのノムラさんおつかれっした!!

そしてそして、5月は結構篭って曲を作っていたのですが、近作がボチボチ溜まったのでMySpaceをどどどどっと更新いたしました。

是非チェックお願いします!↓↓↓↓↓↓

http://www.myspace.com/kazuhiroabo

 

posted by KAZUHIRO ABO / アボカズヒロ at 10:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年05月17日

ありがとうさようなら

ありがとうさようなら、僕のキャリーカート・・・。

CA390238

約6年にわたって、僕のハードコアなレコード&機材運搬のパートナーを勤めてくれたキャリーカート君が、今日、ageHaの帰り、 地元の駅を降りて自宅に戻る途中に息を引き取りました・・・。

こんな感じ(↓)でいつも荷物を運んでいたので、まぁ妥当に寿命なのでしょうが、地元の駅で息を引き取るあたり、 こいつの最後のふんばり具合が泣けます。これがageHaに向かう途中とかだったらどうなってたことやら・・・。

CA390028001

 

しばらく感傷にひたりたいところですが、来週も2本DJが入っているので早急に新しいカートを購入しようと思います。いっちーさん、 よろしくです。

このカートは供養しないとなぁ。

今回のCLOUDLANDは、かなり会心のプレイが出来ました。こんなに自分を解放出来たのは久しぶりです。 思わずジャンプしながらDJしてしまった(笑 ジャンピングアイソです。

一緒にDJをしたKanちゃんもとてもキュートでナイスなキャラで、そんでいてDJもかっこよくもう言うことなしでした!

ホント音よかったんで、またどっかでKanちゃんとは競演してみたいなぁ。

ダレンエマーソン先生はTraktorでプレイしてました。4つ打ちはやっぱりTraktor率高いですね。 scratchじゃなくて、PCオンリーでやってましたよ。

posted by KAZUHIRO ABO / アボカズヒロ at 10:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年05月16日

本日のタイムテーブルとASA-CHANG&巡礼

本日のCLOUDLANDはごらんのタイムテーブルでお送りいたします。

23:00-01:30   KAZUHIRO ABO
01:30-01:40 (ダンスパフォーマンス)
01:40-03:10   DJ kansugi
03:10-05:00   YUMMY

んで、昨日は世田谷パブリックシアターにてASA-CHANG&巡礼のダンス公演
『JUNRAY DANCE CHANG -アオイロ劇場-』を観て来ましたが・・・・・・

いやー、これ、ホント凄いよ。

とりあえず、今のところ多くは語りませんが、17日までやっているのでなんとか
見に行ける人は是非見に行ってみてください。

http://setagaya-pt.jp/theater_info/2009/05/junray_dance_chang.html
http://precog-jp.net/ticket/aoiro/

イデビアンクルーの井手さんとスチャダラパーのANIのダンスは必見です。

ASA-CHANG&巡礼 「背中」

ASA-CHANG&巡礼 「花」

ASA-CHANG&巡礼 「12節」

posted by KAZUHIRO ABO / アボカズヒロ at 11:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年05月01日

ナガオカ山形工場訪問 その2

ナガオカ山形工場訪問記も後半戦。二日目のレポートです。先に言っておくと、ナガオカの工場に行くまでの道のりは結構長いですよ (笑

前日は夜にいただいた日本酒が美味しすぎてついつい飲んじゃって爆睡。夜の山形の街をみることはかないませんでしたが、 そのかわり朝さわやかに目覚めることができました。

ナガオカトレーディング取締役の秀樹さんとDJ1,2と三人で朝食をいただいたあと、秀樹さんの案内で朝の山形駅前を散策することに。

CA390193

 

↑山形駅前でひときわ目立つ巨大な建造物「霞城セントラル」 山形って基本的に土地の使い方の感覚が贅沢。

山形駅前を散策していると、レコード愛に溢れる居酒屋を発見!今度山形にいったら呑みにいってみようと思います。

 CA390194

↑見て!レコードだらけ!

 CA390195

↑看板にもレコードがいっぱい。豚さん、風邪にまけずにレコード聴いて頑張ってね!(笑)

 CA390196

↑もちろん朝は閉まっているんですが、内部を伺ってみました。「無い曲はありませんので・・・」 と心強いことが書いてあるのがおわかりでしょうか?熱い・・・!

ここで、駅前から少し車で走ったところにある秀樹さんお勧めのスポットを教えていただきました。

 CA390197

↑それがここ、今はもう閉館してしまった古き良き映画館「シネマ旭」跡。。

なかを覗いてみると、閉館して数年たつというのに中には椅子やテーブルがそのまま放置されていました。 音響用のスピーカーとかは今どうなっちゃってるんでしょうか?もしそのままだったら回収したいなぁ・・・。

こういうところをクラブとかに改装したら面白そうだね。とDJ1,2と話していたのですが、似たようなことを考える人もいるもので、 昨年DJ BAKUさんなんかをあつめてちょっとしたフェスのようなことをやったらしいです。僕もここでDJしてみたいな。

http://natalie.mu/news/show/id/8783

この日のお昼は、ナガオカ二代目の榮一さんやナガオカ重役の方々と一緒に皇室御用達のお蕎麦屋さんへ。

 CA390199


山形は全国でも有数な蕎麦どころなだけあって、凄く香りの芳醇なお蕎麦をいただきました。

蕎麦が美味しいのは当然のこと、今回特にやばかったのがこれ!

 CA390204

↑ででーん!僕の大好物 「湯葉」!!! 僕がどれくらい湯葉が好きかと言うと、家でも豆乳につめて作っちゃうほど。

ちなみに、このお蕎麦やさんの隣には謎のガラクタ屋さんがあったのですが、これがまた山形のトワイライトゾーンと言っていいほどやばかった! なんというか、店主の価値観が謎!

置いてあるものの殆どが、聞くと売り物じゃないとのことでどうやって生計を立てているのかさっぱりわかりません。

 CA390200

↑今はもうなかなか見かけなくなってしまった8トラカセット!凄く欲しかったけど売り物じゃないそうで。店主曰く「見てってねー。」

 CA390201

↑黄金の天狗とロブスター。サイケデリック!当然売り物じゃありません。

 CA390202

↑タイトル「ガラクタとB-BOY」 アー写候補です(笑) しかしサイケだ。

 CA390203

↑クリアファイルに入れられた東スポのエロページ。この日のこのヒトコマが店主の感性を刺激したのでしょう。 しかもこれには値段ついてるし。

見るものも見たし、おなかもいっぱいになったのでいよいよナガオカの工場へ!

工場の中にはナガオカの企業秘密が沢山あるわけで、あまり写真がありません。申し訳ない!

まず驚いたことは、ナガオカの工場で使っている製造用の機械も、1つ1つナガオカの技術部の方々が開発したものだということ!!! ラインの機械で外部から購入したものはほとんどないそうです。道具から自分で作ってしまうところに日本の物づくりの匠っぷりが伺えます。 あの針もこの針も、Made in NAGAOKAのマシーンで製造されてるんですねー。

CA390211

 

↑ダイヤモンドチップを作っているところで、名匠「小林秀子」さんを発見!記念写真をぱしゃり!

各工程ごとに顕微鏡を覗いて、 その工程での針先の状態を確認しながら見学していったのですが最初はゴツゴツしているダイヤモンドの粒がだんだんと針の形(円錐形) になっていく過程は凄くエキサイティングでした!顕微鏡の映像は写真にとれないのが残念!

 CA390209

↑カートリッジ組み立て工程のパネル。基本的に総ての作業はミクロな世界で行われているので、 はたから見てても魔法のようにしか見えませんでした・・・ (汗 これを自分と同世代の女の子やうちのオカンのようなおばさまが神のようなスピードでこなしていくんだからびっくりです!

CA390208001

 

↑ここが検査工程。「ちゃんと見てるの?」っていうくらいスピーディ!仕事人ってやっぱ凄い。

ここで重要なことは、どの工程でも必ず人の手が入っているということ!良くある「機械をセットしたらあとはある程度自動的に仕事が進む」 なんて局面はナガオカには一つもありません!あなたの使っている針も、こうして一つ一つ手作りなんですよ。

なので、1日工場が稼動して作れる針の数ってべらぼうに多いわけではないそうです。

しかし、やはり人の手で作られてるものって安心感ありますよね。

CA390212  

↑こちらがナガオカの創業者「長岡栄太郎」さん。いい顔してます。

最後にナガオカの皆さんと一緒に記念撮影をしました。本当は全員と一緒に撮りたかったのですが工場稼働中につき手の空いている人たちと。

 CA390214
 
CA390215


凄く有意義な二日間でした!また行きたいなー!

いい人たちがいい音作ってるって、基本だけど素晴らしいとおもいません?

★NAGAOKAの高解像度DJ向けカートリッジ DJ-03HD★
★NAGAOKAの最高級モデル「MP-500」 激ヤバい音します!!★
★ド定番のレコードスプレー 「SP-558」 なんだかんだでこれが一番汚れが落ちます。★
posted by KAZUHIRO ABO / アボカズヒロ at 10:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年04月29日

ナガオカ山形工場 その1

少し間が空いてしまいましたが、お待ちかねのナガオカ工場レポートです!!

今回の山形遠征の足は、なんとナガオカトレーディング社長の秀樹さんの車に同乗していくことになりました。

新宿でDJ1,2をピックアップして、埼玉県蓮田市の僕の自宅に寄ってもらい、ターンテーブル等等の機材を積み込んだらいざ! 一路山形は東根へ!

蓮田から10分も走ると、あとは延々と山形に着くまで見事なまでの田園風景が広がっていました。

途中、福島県国見のSAで休憩。

CA390178  

↑いい味出してる「THAT’S SAのレストラン!」

CA390179  

↑いい味出してるクリーチャー。

CA390180  

↑いいカロリー出してるSA飯(ギャル曽根公認ですって!?)

CA390181  

↑いい崖出してるパノラマ

ちなみに相方のDJ1,2は高速道路での食事は「カツカレー一本」というこだわりがあるらしく(大盛りが有る場合は大盛りを優先)、 最後までSAではカツカレーしか口にしませんでした。

国見SAのおばちゃんはやたらと「うーめん」という謎の麺類を薦めてきたんだけど結局ステーキ丼食うわたくし。。。うーめんってなに? うどんとそーめんの合いの子?

そしてさらに東北自動車道を北上。

なんだかんだで、ご飯入れて出発から5時間ほどで山形県東根にあるナガオカの工場に到着。

CA390206  


着いて準備をしていると、ナガオカの社長である長岡榮一さんが出迎えてくださいました。

CA390213  

↑榮一さん。僕はこういういい顔をしたおじさんに非常に弱いです。

榮一さんは、秀樹さんのお父様でナガオカの二代目になります。「株式会社 ナガオカ」と「株式会社 ナガオカトレーディング」は別会社で 「ナガオカ」は主に製造、「ナガオカトレーディング」は主に販売を手がけているんですね。

榮一さんが応接室で色々と面白いものを見せてくださいました。

CA390182  

↑エジソンが作った蓄音機の現物! 花の絵柄が非常にキュート。

 CA390184

↑歴代のナガオカ針!!!超壮観ですね!!!一つ一つが愛らしいです。

 CA390186

↑そしてそして、今回の最大にヤバイ物件!30年ほど前に作られていたナガオカの「リボン」という針。 このルックスは超かっこよくない!?ヤバイくらいクール!赤い部分は本物のルビーで、当時のお値段はなんと一本30万円ほどだったそうです。


CA390207

 

↑タンテに装着してみちゃいました。うーん、かっこいい!こういう工芸的なセンスがナガオカの魅力ですね。

準備が済んだところで、16時から17時までの1時間ほどナガオカの食堂で全社員さん100名ほどを相手にDJプレイと、 DJがどんなことをしているのかのレクチャーを行いました。

・・・ちなみにレクチャー中の写真は有りません。。。プレイと講義にいっぱいいっぱいで取り忘れてしまいました。

この日のクライマックスは、レコード針の製造工程の中でも重要な「ダイヤモンドチップ作り」を30年担当しているベテラン社員 「小林秀子さん」の「レコード針最高!」という声をDJ1,2がスクラッチしたところでしょう!

以前日記でも触れたように、DJが良く使っているアレやコレな針の針先部分は、 実はナガオカのこの工場で生産されてそれぞれのメーカーに送られていたりするので、 ナガオカの中でもチップの重要工程を任せられている秀子さんが居ないと、某O社のNクラブ等のDJ御用達な針も生産できないのです!! つまり秀子さんはDJにとってもゴッドマザーなんですね!!

というわけでDJをしている諸兄、諸姉は山形の方向に足をむけちゃいけません!

そんなこんなで約1時間のDJ&レクチャーも大盛況のうちに終了し(後ほど動画もUPしますね)、榮一さんや秀樹さん、 そしてナガオカの重役の皆様と夕食へ。。。。

 CA390187

↑旨いものを語るのに言葉はいらない。どーん!

CA390189  

↑山形は山菜が美味しい季節なので、親の敵のように出てきました!どーん!

 CA390190

↑サクラマスにタラの目のてんぷら!どーん!コレホントにやばかった!!

そして、こういう料亭にも実はナガオカの製品が・・・。

CA390188  

↑このハシ置き。実はナガオカ製なんです。可愛い・・・。

こちらの料亭オリジナルの日本酒が凄くフルーティで飲みやすく、すいすい行ってるうちにいつの間にか意識がトワイライトゾーンに突入。

宿に戻って少し休んだら夜の山形市内を散策しようと思っていたのですが、旅の疲れもあってかDJ1,2ともども爆睡してしまい、かなわず。

こうして山形1日目の夜は更けていったのでした・・・。次回、ついに工場内部に潜入!乞うご期待!!!!

★NAGAOKAの高解像度DJ向けカートリッジ DJ-03HD★
★NAGAOKAの最高級モデル「MP-500」 激ヤバい音します!!★
★ド定番のレコードスプレー 「SP-558」 なんだかんだでこれが一番汚れが落ちます。★
posted by KAZUHIRO ABO / アボカズヒロ at 09:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年04月24日

ありがとうナガオカ!!

CA390215

 

レポートはかなり長くなりそうな気配なので、詳しくはまた後ほど!
日本最高にPeaceな会社でした!!!

posted by KAZUHIRO ABO / アボカズヒロ at 08:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年04月22日

今日は山形まで!!!

CA390176

 

今日は本当にいい天気ですねー。

本日はナガオカのレコード針工場にてDJをするために山形までいってきます!!!!

楽しみだ。

posted by KAZUHIRO ABO / アボカズヒロ at 09:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年04月18日

4KBの凄いヤツ

まずこの動画を見てみてください。

綺麗な3DCGムービーですね。

なんとこのムービー、音楽と映像あわせて、たった4キロバイトで作られているそうです!!!

海外のPCアート界ではポピュラーな文化で「Demoscene」という文化があって、日本では「メガデモ」 なんて呼ばれていたりするんですが、そのDemosceneコンテストの容量制限4KBの部での優秀作品だそうです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%83%A2%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%B3

というか、どうやればこれが4KBに収まるのかわかりません。音もテクスチャも、素材を埋め込むのではなく、 コード書いてゴリゴリ生成しているんだと思うのですが・・・。

動画の実行ファイルはこちらからダウンロードできます。たしかに4KBだ。凄い。

http://www.pouet.net/prod.php?which=52938

posted by KAZUHIRO ABO / アボカズヒロ at 08:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年04月15日

音キチな日々

ども、最近「春バテ」とでもいうのでしょうか?急な気候の変化に体がついていかないのか、主に胃腸の調子が悪く、 あまり物が食べられません。食欲はあるんだけど、食べると2時間後くらいに胃がキリキリしてしまいます…。

さてさて、ここ最近も相変わらずの音キチ生活。

まず先の週末は、「おそらく最も音質にうるさい部類のターンテーブリスト」ことマイメンDJ1,2が 「憧れのオヤイデ電気の電源タップを買いにいく」というので、有楽町のビッグカメラに同行しました。

CA390166  


んで、ご購入!DJ1,2君、嬉しすぎて山手線の中で開けちゃってます。こういうことやるよねー(笑 使えるわけでもないのに。 僕は新幹線の中でサンプラーの箱開けちゃったことあります(迷惑)

そして、今回同行してくれていた僕とDJ1,2の地元の後輩であり、今春大学進学のために上京してきた若干18歳の凄腕ターンテーブリスト” DJ フミラッチ”君が新生活にむけてモニタースピーカーを買いたいというので池袋のPOWER DJsへ。

CA390167  


店先でレクチャーを始めてしまうDJ1,2と、すっかり生徒なフミラッチ(笑

POWER DJsでいつもお世話になっているいっちーさんに色々と視聴させていただいて、 フミラッチは予算の兼ね合いでYAMAHAのモニターをご購入。間違いないデフ!!

そして14日には、僕は千駄ヶ谷の”レコ針世界一!”ことナガオカトレーディング社屋へ。 
 

CA390168


いつも音響面のアドバイスなどお世話になっているKさん(以前”極力個人が特定されないように” とおっしゃっていた気がしたので一応伏字にしておきました)と、雑誌「wax poetics japan」の編集部の方を交えて、 長岡さんを囲む席を設けました。

終始ディープトーク炸裂!だったのですが、最も印象に残っていた話はナガオカの作っている精密測定器の話。

ナガオカはレコード針だけでなく、各種精密測定器の端子なんかも作っていたりするのですがその中でもポピュラーなものが「なめらかさ測定器」 だそうです。

例えば自動車の塗装なんかは、車種により表面のなめらかさというのはきっちり規格で決まっているそうで、それを測定するためのもの。

どうやって測定するかと言うと、端子(ミクロな針のようなもの)で表面をなぞり、デコボコを拾って、 その振動を電気信号に変換し数値化すると。

あれ???

これって基本的にはレコード針と同じじゃん!!!!

長岡さんの本日のパンチライン。「測定器も接触型と非接触型があるけど、接触型の方が圧倒的に測定精度が良い。 これは人のコミュニケーションも一緒。指一本触れないまま女の子と結婚できないでしょ。CDは触れてないけど、 レコードって触れてるんだよね。」

いやー、1つの方法論も見方を変えるといろいろなことに使えると再確認しました。

CA390171  

↑輝かしいナガオカの実績

そしてそして、本日のビッグサプライズ!

 CA390172

でーーーん!ナガオカの最上位機種、MP-500のサンプルをいただいてしまいました!

これ1つでSL12001台分くらいします。そして凄いヤバイ音がします。そのヤバさはこちらを参照



http://www.rakuten.ne.jp/gold/dj/webpro/dj-talk/

これで徐々にPC DJへの以降する環境が整ってきました(!?)あとは、アレを手に入れて、アレをこうすれば…。

音キチは不治の病です。

★NAGAOKAの高解像度DJ向けカートリッジ DJ-03HD★
★NAGAOKAの最高級モデル「MP-500」 激ヤバい音します!!★
★ド定番のレコードスプレー 「SP-558」 なんだかんだでこれが一番汚れが落ちます。★
posted by KAZUHIRO ABO / アボカズヒロ at 03:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年04月10日

キリマンジェロやん

YoutubeにはいろんなマッシュアップがUpされていますが、その中でも僕の心をつかんで話さなかったのがこれ

途中でネタをぶつっとミュートしちゃうあたり、けっこう発狂してるかもしれない。なんでこのネタとこのネタを? そしてこれで誰が得するのかが分からないところがグッド。

マッシュアップやMADというと、某ニコ動では吉幾三先生が一種のアイコンですね。でも、もう古いのか。今は誰?ゲイのアニキ?

MADとかって最初はシンプルなところから始まって、 どんどん脱線したり解体されていって最終的には意味とか全然なくなって訳わかんない作品が出てくるんですが、 その訳わかんなくなってからがガゼン僕のツボだったり。上手く説明できませんが。

具体的に言うと、これはMADじゃないけど、これくらいの脱線っぷりが僕は好きです。

伊集院光、吉幾三を語る

シェイクスピア、モーゼ、アインシュタインのフィギュアを使ってオリジナル人形劇をする
http://zoome.jp/yuhhassy/diary/9

posted by KAZUHIRO ABO / アボカズヒロ at 02:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年04月09日

春先

春ですねー。

春先っていうと新生活とかの希望に満ち溢れたワクワクするイメージですが、僕はというと例年結構ぐったりしてしまう時期でもあります。

なんというか、いろいろ思考がグルグル回りやすくなってしまって、妙に疲れるんですよね。春先…。もしかしたら春先に良く見かける 「見えない敵と戦ってる類の人」っていうのも、そういうグルグルをなんとかしようとして戦っているのかもしれません。っというわけで、 意外と春先の僕は後ろ向きな思考になりがちだったりします。

しっかーし!もちろんそのままじゃいかんわけで、渇をいれないといけないのですよ!!

・・・というわけで、、、


CA390161

 

ステーキ焼いたりました!!200グラム!!朝の10時 から!!!!

CA390162  


うーん、あまり美味しそうに写真が撮れなかった・・・。

「俺・・・朝から・・・肉焼いてる・・・・・・200グラムっ!!!」という恍惚感、まじハンパない!元気でました!!

そして肉は付け合せのポテトサラダと一緒に速攻で食べてしまったので、皿に盛ってある写真はございません。

ちなみに僕はステーキは霜降りよりも、がっちり赤身肉味凝縮系が好きです。いわゆる肉極右。

posted by KAZUHIRO ABO / アボカズヒロ at 02:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年04月04日

ACIDPANDA CAFEでした。

ACIDPANDA CAFEでDJをして帰ってきたところです。

この箱は行く度に違う人(初めて出会う人)から「幼稚園でDJをしたアボさんですよね!?」と声をかけられます。

思うに、この箱に来るお客さんは他の人と比べてインターネットを長い時間見るのが好きな人が多いのかもしれません(笑

DJもなかなか調子よくできました。初めてMackieのDJミキサーを使用したのですが、縦フェーダーが凄い急なカーブでびっくり! しかし、後で聞いてみたところによると、なんのこっちゃない、縦フェーダーのカーブを変えられるツマミがついていたそうで。 知ってたら緩いカーブに変えたのになぁ・・・。

とはいえ、楽しいDJingでした。フロアから浴びせられる「ゲイじゃん、ゲイ!ゲイ!」という歓声も心地よく・・・ (笑 ハウス冥利につきる思いです。

HOUSE OF FREEDOM、面白いパーティです。

さて、今晩はアゲハです。欠席なきよう・・・。

そういえば…

某国からのミサイルが飛んで来る予定の日というのは、今日から明日にかけてでしたっけ?

いろいろ言われていますが、はっきりしたことはなんとも言いがたい現状ですね。

東京が危ないとも、僕の故郷がある北東北が危ないとも言われていて、どちらにせよ、スッキリしない気持ちです。

とはいえ、クリティカルなまでには危機感が無いのもこの国の特徴。「まぁ、きっとなんともないんじゃなかろうか?」 って思えてしまうのも、この国ならではなのでしょうか?でも平和ボケと言われても、実際に僕の今の気持ちに近いのは、その 「結局なんもないんじゃないかな。」だったりします。

でもまぁ、万が一、いや、億が一、兆が一の嫌な確率があたって、「何か有った」場合には、願わくば、 僕がDJしているときにして欲しいもんですな。

僕だって、どうせならDJブースで死にたいんです。

 

posted by KAZUHIRO ABO / アボカズヒロ at 08:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年04月01日

wikipediaを見ると

元来日本では、4/1ってのは日ごろの不義理を詫びる日だったようです。

人徳的な部分に不安のある僕としては、ここぞとばかりにお詫びしないといけませんね。心よりお詫び申し上げます。。。。 具体的には心当たりがありすぎてここには書けないand書ききれないことだらけではありますが。

ちなみに今週末CLOUDLAND@ageHaがある4/4は、「あんパンの日」なんだそうです。

やはりこの日は日本中のスーパーからビニール袋がなくなったり、模型店からタミヤカラーがなくなったりするんでしょうか。

というわけで、CLOUDLAND@ageHa、絶賛ディスカウント受付中です。 土曜日にageHaで遊ぶご予定のある方は連絡くださいませ。

posted by KAZUHIRO ABO / アボカズヒロ at 11:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年03月25日

原体験になる

今、どんなにアンダーグランドなDJingに勤しんでいるDJであっても、DJという職業を志すきっかけになった原体験を紐解くと、 少年の頃にテレビで見たメジャーなアーティストのバックでレコードプレーヤーをなんだか不思議な使い方している人を見て、 メインの歌手ではなく、その後ろにいる謎の人がなんだかとってもかっこよく見えてしまったから…。

なんて人は結構多いんじゃないかと思います。かくいう僕も、その一人。(同時に色々な影響があった上でのことではありますが。 電気のオールナイトとか。渋谷系ブームとか。ジュリアナブームとかね。)

CA390151

 

僕の盟友、DJ1,2は5月から元DEF TECHのMicroさんのツアーにてバックDJを勤めるそう。 数ヶ月かけて日本全国を回るそうです。

きっと観客席には、あの日の僕らのような少年が何人もいるんだろうな。

1,2も、そういう原体験をもった人間の一人。だけど今度はワンツーが原体験を与える側になっていくんだろうなぁ。

そう考えると素晴らしい仕事じゃないの!ハードな日程だけど体に気をつけて頑張って欲しいです。

僕もそのうち、原体験を与える側に。なれるかなー、なりたいなー。頑張らなくちゃ。

写真は、先週六本木でのDJingの後、朝方の路上にて1,2と、素晴らしいMC、CELLO AKA MASSAN ( http://www.myspace.com/celloakamassan )と。

DJ1,2とは4月も何度か一緒にDJします。直近だと4/4のCLOUDLAND @ ageHaにて。よろしく!!!

追伸

MASSAN、頂いた7inchEP拝聴いたしました。ハウスセットにも組み込みやすいBPMで、 バリバリ使っていく所存ですので宜しくお願いいたします(笑

posted by KAZUHIRO ABO / アボカズヒロ at 06:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年03月14日

いまさら知ったのですが

いまさら知ったのですが、女優の緒川たまきさんがご結婚なさったそうで。しかもケラさんと。

これからはたまき・サンドロヴィッチなのですねー(笑)お幸せに。

緒川たまきさんというと、僕の中では柏のハードコアバンド「ヌンチャク」とレコード出したサブカル美人としておなじんでおります。

探したらニコニコ動に音源があったのでご紹介。ご婚礼記念。母をたずねて三千里のOPテーマをカバーしています。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm4666680

なぜか埋め込みできない動画なので、アカウントを持っていないと見れない(?)

posted by KAZUHIRO ABO / アボカズヒロ at 08:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年03月12日

ハンディレコーダ

今までDJの録音や、製作や趣味のためのフィールドレコーディングにはSONYのDATウォークマンを使用していたのですが、 PCへの転送や諸々の利便性を考えてUSB転送可能なハンディレコーダをそろそろ導入したいなぁ〜と考えております。 (音質的にはやっぱりDATが好きだけどね…)

んで、いろいろ吟味しつつ、現在気になっているのがこれ。

「ZOOM H4n」

h4n_01

http://www.zoom.co.jp/japanese/products/h4n/index.php

 

これ、内臓マイクとライン入力を併用して、ステレオ2系統の同時録音が可能とのこと。

…ということは、たとえばクラブで自分のプレイを録音する際に、これ一台で[ライン入力でのナチュラルな音声]+[マイクで録音した、 歓声などを含んだライブ感のある音声]を同時に録音しておいて、後々にPCでMIXして、より生々しいLIVE MIXを収録することができそう!?

これがサクっと出来たら、日々のアーカイビングが凄く楽しくなりそうですね。いましばしリサーチを続けてみます。

posted by KAZUHIRO ABO / アボカズヒロ at 06:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。