2009年01月08日

縁起ものっちゅーことで

昨日は七草粥を食べました。

たまに食べると染みますな。ほんのちょっとの塩味と出汁の味の中に、ほのかな七草の風味。

こういう和食の味付けは、まさしく食の音響派ですな!!

CA390089

posted by KAZUHIRO ABO / アボカズヒロ at 07:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年01月07日

とっくにあけましたが

あけましておめでとうございます。

大晦日にひいた風邪を未だに引っ張っているアボです。ものすごく辛いわけじゃないんだけど、なかなか全快しないというやつでして、 いやー、じわじわしんどいですな。

今以上に悪くなったら思い切って仕事も休むんだけど、その一線もギリギリ越えずってやつでして、 パフォーマンスばかりが微妙に悪いという有様ですけれども、 来週には八戸でパーティもございますので少なくとも今週中には片を付けたい所存でございます。

皆様、今年も色々お世話になります。宜しくお願いいたします。

posted by KAZUHIRO ABO / アボカズヒロ at 09:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年12月30日

2008年も締めですね。

さて、2008年ももう締めの時期に入ってきましたね。みなさんにとって2008年はどんな年でしたか?

僕にとっての2008年はかなり激動の年となりました。

まず3月までは大学を卒業するためにバタバタし、 なんとか社会人となった4月からは今ではすっかりお馴染みのCLOUDLAND@ageHaがスタート。

SALこと、SurpriseAudioLabのサポートの元、毎回楽しくプレイが出来ました!これ、 間違いなく今年の仕事の中で一番楽しい仕事だったな。YUMMY、そしてSALの皆さんに感謝!!!!来年もいい仕事しよう!!!

CLOUDLANDは年始からはageHaの改装等の事情でお休みがあるのですが、 この間にもCLメンバーとは青森やらどこやらで一緒にプレイするので、そちらもあわせてチェックしてみてください!

んで、CLOUDLANDつながりってわけじゃないけど、同郷のDJ1,2と一緒にageHaでプレイしたり、 その流れで多摩美の学園祭でライブやったり、曲つくったり。

友人のバンドのミックスダウンやマスタリングの仕事をしたり、サウンドデザイン仕事だと、 FireFox3のリリースイベントの音を作ったり、細かいものも結構こなした1年でした。編曲なんかも結構やったなー。

なんというか、仕事があるというのはありがたいものです。

そうそう、夏には八戸に帰って久々にBAOBABでプレイしましたね。その縁で、来年はBAOBABでもレギュラーを持つことになったり。 いやー、濃い1年でした。この件に関しては、DJ Senn君、そしてSenn君のパートナーのGILさん、Jaxx君、patient君、 そして我が師匠HAMADA氏のおかげでございます。

というわけで、今年であった総ての人に感謝してもしたりないくらいなんですけれども、その総ての人に1曲。 訳を見ながらでもお聞きくださいませ。総ての、人と、SOULと、LOVEに感謝!!

こないだのCLOUDLANDでも最後にメッセージを込めてプレイした曲なんだけど、ブロードウェイミュージカル「RENT」から 「Seasons of love」という曲です。あなたは1年をどうやって数えますか?という内容。

聞きながら1年に思いを馳せて、今度どんな1年だったか教えてもらえたらなーと思います。
んじゃ、良いお年を!!!


『SEASONS OF LOVE』

52万5600分という時間
52万5600もの尊い瞬間
52万5600分という時間
あなたはどうやって1年を数えますか?
陽の光?夕暮れ?真夜中の数?
朝のコーヒー?それともセンチやキロ単位?
笑った数?喧嘩した数?

52万5600分という時間を
毎日の生活の中でどうやって数える?
愛で数えたらどうかしら?
愛で数えてみたら
愛で数えてみたら
愛で一年の長さを数えてみたら

愛という時間で
愛という季節で

52万5600分という時間で
52万5600通りの生き方
52万5600分という時間
どうやって男や女の生き方を計る?

彼女が見つけた真実の数で?
それとも彼が流した涙の数で?
橋が燃えた数?失われた命の数?

物語は終わらないけど今こそ歌うのよ
祝福するのよ
仲間たちの生き方の数で1年を思い出して
愛を思い出して
愛を忘れないで
愛という季節を

愛を忘れちゃいけないわ
愛は天からの贈り物
分かち合い、与え、広げるもの
愛で人生の長さを数えてみて

愛という時間で
愛という季節で
あなたの人生を

posted by KAZUHIRO ABO / アボカズヒロ at 05:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年12月25日

ナガオカさんと

昨日はレコード針のナガオカの皆さんと一緒に池袋のPowerDJsを訪問してきました!

img1f1130dbzik5zj
左から、ナガオカトレーディング取締役の長岡さん、PowerDJs楽天店長のいっちーさん、ナガオカトレーディング営業部の西さん、 そして僕。

実は、某O社を初めとする、DJの定番スタイラスのほとんどはナガオカの工場で作られてるんですって!!知らなかった!

ナガオカは以前からブログにも書いているとおり、メンテナンス用品もクオリティが高く、その全てが”レコードにやさしく”出来ているので、 DJに一人でも多くナガオカユーザが増えないかなぁと、先月あたりから実は暗躍していたんです(笑

その成果が1つ実を結びまして、晴れてPowerDJsにてナガオカの製品を購入できるようになりました!!!

実はナガオカ製品って、DJショップでは今の今までほとんど扱いが無かったんですよ。意外ですね。

これでレコード愛に溢れるDJが一人でも増えてくれればなーと思うワタクシでございました。

ちなみに我が家のDJ-03D(ナガオカのDJ向けカートリッジ)なのですが、 エージングも進んで以前に増して丸くてみずみずしいサウンドを出してくれるようになってきてます。

詳しくはPowerDJs Blogにて!
http://shop.plaza.rakuten.co.jp/dj/diary/detail/200812240000/

ちぇきれ!!!

★NAGAOKAの高解像度DJ向けカートリッジ DJ-03HD★
★NAGAOKAの最高級モデル「MP-500」 激ヤバい音します!!★
★ド定番のレコードスプレー 「SP-558」 なんだかんだでこれが一番汚れが落ちます。★
posted by KAZUHIRO ABO / アボカズヒロ at 04:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年11月29日

レコード愛溢れる贈り物!!!

土曜日のageHaでお会いしたワールドフェイマスカンパニー、レコード針界のマスターピース、世界のナガオカの社長さんから、 昨日なにやら荷物が届いておりまして、あけてみると・・・?

CA390062

どどーーん!なんと僕も日ごろから愛用しているレコードスプレーと、そしてそして!ナガオカが開発したDJ仕様のレコード針 「DJ-03HD」が!!!これは、感涙っ!!!超うれしいです!!!!

早速「DJ-03HD」をチェキ!!

エージングはまだ完了していないので、本来はもっと落ち着いた音だと思うんですけれども、この状態でもかなりクリアな音で、 かなり解像度の高い音。特にトレースの難しそうな高域の細かい音が前に出てくるかなり優秀な針です!

現在僕はスタントンの680MPを使っているんですが、あちらはリード線等に自分で手を加えているので、この「DJ-03HD」 も特性を見極めたら、それを踏まえた上でいろいろとカスタマイズしてみたいと思います。

そしてそして、レコードスプレーもかなり嬉しい!

まじめな話、どんなアナログ盤も、万が一自分の手を離れてしまったとしても、次は誰かの手に渡って「音楽文化」をリレーしていく、 本当に大切な大切な文化的資産なので、ほんと皆さん、自分のアナログ盤のケアはしっかりやっていきましょうね。

この先何十年も経過して、アナタが”名曲だ”と感じている盤も、1枚1枚と失われていって、ついにアナタの持っている音盤が”最後の1枚” になってしまったとしましょう。その時、その盤のコンディションは少しでも良好な方が絶対にいいでしょ?

この話はけして夢物語ではなく、この先きっと起こりうる事態だと思います。次の、またその次の世代に良い曲を1曲でも、 そしてすこしでも良い状態で残してあげられるように、今一度レコードの取り扱いを見直してみませんか?

★NAGAOKAの高解像度DJ向けカートリッジ DJ-03HD★
★NAGAOKAの最高級モデル「MP-500」 激ヤバい音します!!★
★ド定番のレコードスプレー 「SP-558」 なんだかんだでこれが一番汚れが落ちます。★
posted by KAZUHIRO ABO / アボカズヒロ at 09:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年11月20日

脳波でピアノを弾く?

毎度YOUTUBEサーフィンをしていたら、脳波でピアノを弾く(?)システムを開発したとの動画を発見。

最初は”頭の中で鳴っているメロディを脳波から取り出してピアノを自動演奏”という凄いシステムかと思ったのですが、 よくよく調べてみるとそういうわけではなく、”脳波を測定して頭の中でイメージした感情のパターンを取り出し、 その感情に近い雰囲気のフレーズを選択or自動生成”しているみたいです。とはいえ、十分凄いですね。

しかし、脳波から読み取れる感情のパターンと音楽性の関連付けというのはなかなか面白い試み。

つまり、このテクノロジを応用すれば”あるDJがどういう感情のときにどういう風な選曲をしているか” というデータベースを構築することがある程度は出来そうで、応用編としては「iTunesのパーティシャッフルの選曲を○○さん風に」 みたいなこともある程度できるかも!?

自分がDJしているときの脳波を何十回分か記録して、プレイリストと照らし合わせて解析してみたいなぁ。。

posted by KAZUHIRO ABO / アボカズヒロ at 08:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年11月18日

ハンディキャップB-BOY

ども、アボです。

今日はがつんと心打たれる動画を発見したのでご紹介!

YOUTUBEサーフィンをしていたら発見した、足の不自由なブレイクダンサー同士のダンスバトル動画です。

よく見ると、こういう体じゃないと逆に出来ないムーヴも含まれており、 自らのハンディキャップすら表現のための武器に昇華したかなり個性的なムーヴを見せてくれます。一言、かっこいい。

こういうのを見ると、 自分の好きなことをやり通すための過程に少々の壁が出来るだけで不平不満を漏らしてしまう普段の自分が小さく見えるなぁ。頑張らねば。

しかし、彼ら、まさにB-BOY。

posted by KAZUHIRO ABO / アボカズヒロ at 06:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年11月12日

煮詰まったら何します?

ども、アボです。先週ライブが終わって一息つけたと思ったら今度はまた別件の作業が入ってきてキリキリマイ!しかし、 やることがあるのは幸せなこと!調子悪くて当たり前!(笑

しかし、最近はずっと製作中心の生活をしていたので、頭が製作脳になっているのか、なかなかDJ脳に切り替わらず・・・。 こういう経験って、皆さんもいろいろな場面であるかと思うんだけど・・・。とはいえ、 不完全燃焼なままDJしてはお客さんに申し訳ないのは言うまでも無く、自分もまったく楽しくないので(笑) レコード聴いて頭を切り替えていこうかと。

さて、タイトルの「煮詰まったら何します?」ってことなんだけど、問いかけの形にしてる割には、 最近の自分のお気に入りチルアウトWEBサイトを紹介したかっただけだったりして(笑 

こちらです↓

http://www.ustream.tv/channel/shiba-inu-puppy-cam

6匹の柴犬の子供の様子を24時間リアルタイム中継しているだけなんだけど、いつ見てもチルアウトできますよ! 寝顔すら最高にかわゆいし!マジおススメ!!!!!!!!!!!!!!

posted by KAZUHIRO ABO / アボカズヒロ at 08:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年11月11日

週末は男呑み@阿佐ヶ谷→高円寺

先の週末はライブも終わって久々に時間が出来たので、 前々からファッションデザイナーのネハハロさんと約束していた男呑みに行ってきました。

今回は阿佐ヶ谷→高円寺をなんとなく攻めることに決定し、やってきました阿佐ヶ谷スターロード!!

CA390052

阿佐ヶ谷は初めて探訪したのですが、今回最も気になった物件がこちら。

CA390053

商店街にひっそりとたたずむ不動産業者?なぜかセミオープンエアー、なぜか無人、 何故か1R物件ばっかり紹介してるのに写真が全て一軒家な民家。

謎。

そんなこんなで商店街を散策しながら、1軒目「四文屋」へ。

四文屋についてはここが詳しいです。中野や高円寺にもあるモツ焼きチェーン店なんですね。

http://blog.livedoor.jp/trash_move/archives/50222795.html

ここが大ヒット。串は一本100円程度だし美味しいし、特にレバ刺が最高です。串に刺さって出てくるんだけど、 一串100円でおいしいレバ刺が食べれるとは。ここはまた行きたい!!

ここで、杉並区在住のDJ1,2君とクラウドランド常連さんのG先生と合流!!二人とも自転車で登場。うらやましいです。

歩いて高円寺に移動して、高円寺でちょいと有名な沖縄料理店にIN。

CA390054

ここで食べたPORK缶のカリカリ焼きが超絶品!

ちなみにPORK缶っていうのは、主に米軍基地がある土地で愛されているスパムみたいなもの。DJ1,2も米軍基地の街出身なので、 かなりテンションUPしていた模様。いや、でもホント旨いよPORK缶。ハマッてしまいそう・・・。

ところで、店内のテレビで再結成のSPEEDのビデオが流れていたんですが、 再結成で明らかに一番輝いていたのがヒトエちゃんだったのが凄く嬉しかったり。

他のメンバーは相応に動きが鈍っていたりするのに、ヒトエちゃんだけは当時よりも明らかにダンスのキレが上がっていた! 継続的な努力の大切さを再認識 57 move。。。

その後の記憶はワタクシ、アルコールのせいで曖昧なのですが、「今から小室先生に会いに行こう!!」と言い出して高円寺のBIG ECHOに入り、歌わずに「I'm proud (ご本人PV映像)」を眺めながら、 在りし日の小室先生と朋ちゃんに思いを馳せつつ歌詞を噛み締めたりしていました。

結論としては、朋ちゃん最高ー!と空に叫んだ!(笑

また痛飲しましょう>一同

 

posted by KAZUHIRO ABO / アボカズヒロ at 05:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年11月03日

本日ライブです!!

本日11/3は、久々のライブなんです@多摩美学際(上野毛キャンパス)

なんだかんだで結構気合の入ったセットになりました。

今回のセッションは、僕以外のメンバーがビジュアル系ロッカー「miyavi」のバンド隊、「カブキボーイズ」な方々なので、どういう絡み合い方になるかは、最終的には本番のステージに立ってみないとわかりません(笑

この動画に僕とVJの方以外はここに出ています(笑



このメンツでのセッションは貴重なので、多少無理してでも是非是非足を運んでみてください。

僕らは18時くらいだったかな・・・。

開催日時:2008.11.02/03
会場:多摩美術大学造形表現学部上野毛キャンパス 映像スタジオ
開催時間:11時〜19時半または20時。

チケット:前売り券\700(二日間フリーパス+特典付き)/当日券\500

チケット予約はこちら↓↓
geisai08_kaminoge_live@yahoo.co.jp


出演ゲスト:
THE NEATBEATS
島津田四郎
ドラびでお
d.v.d
DJスガユウスケ
YORKE. Show
【YORKE./SARO /DJ1,2/アボカズヒロ/笹本正喜(Atelier Yonchome)】
THE MINNESOTAVOODOOMEN
THE PUNPIES

(順不同)

and more…

「ある日、四次元。」blog blog.livedoor.jp/geisailive/

「ある日、四次元。」My space http://www.myspace.com/aruhiyozigen

【11月3日】

11:00〜11:30 Varous Artists
11:30〜12:00 MAGICAL☆PEPPERMINTS
12:00〜12:30 パッチギシュナイダーズ
12:30〜13:00 GOKIGENYO

14:00〜14:40 DJスガユウスケ
14:50〜15:20 Π
15:30〜16:10 サイプレス上野とロベルト吉野
16:20〜17:00 Mantis
17:10〜18:00 d.v.d
18:30〜19:30 YORKE.セッション
posted by KAZUHIRO ABO / アボカズヒロ at 09:18 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年10月15日

三連休は我が家で合宿

三連休でしたね。微妙に天気が崩れたり(土曜の埼玉は凄い風でした)、気温が低かったりもしましたが、風邪とかひいてませんか? アボです。

僕の三連休はDJ1,2君と、来月の多摩美ライブの仕込みのため合宿してました。

今回は初回だったので、二人でどんな音を出せるか模索する感じに。


CA390045


いろいろセッションしてみて面白かったのが、DJ1,2君愛用のDJミキサー、Pioneer DJM909

DJM909にはフェーダーと連動した様々なエフェクトが搭載されているんですけど、その中に、 フェーダーを動かすと音程を変えることが出来るオシレータが入っているんですね。

 


このオシレータを僕の所有しているRoland SYSTEM100Mというモジュラーシンセに突っ込むことによって、 シンセの様々なパラメータをフェーダーの動きでコントロールすることが可能になるわけです。
CA390046


こんな感じで今週末もいろいろと実験しながら音作りを進めていきますので、是非本番にも遊びにいらしてくださいねー。

詳細はこんな感じみたいです。我々は3日のトリみたい。

08’YORKE.Show at 多摩美術大学 造形表現学部 上野毛キャンパス 芸術祭

LIVE EVENT 「ある日、四次元。」



開催日時:2008.11.02/03
会場:多摩美術大学造形表現学部上野毛キャンパス 映像スタジオ
開催時間:11時〜19時半または20時。

チケット:前売り券\700(二日間フリーパス+特典付き)/当日券\500

チケット予約はこちら↓↓
geisai08_kaminoge_live@yahoo.co.jp


出演ゲスト:
THE NEATBEATS
島津田四郎
ドラびでお
d.v.d
DJスガユウスケ
YORKE. Show
【YORKE./SARO /DJ1,2/アボカズヒロ/笹本正喜(Atelier Yonchome)】
THE MINNESOTAVOODOOMEN
THE PUNPIES

(順不同)

and more…

「ある日、四次元。」blog blog.livedoor.jp/geisailive/

「ある日、四次元。」My space http://www.myspace.com/aruhiyozigen


『メール予約をされる方は 氏名・年齢・生年月日、電話番号を必ず記載のうえ 特典は抽選となります。ご希望の方はYORKE.チームのメンバーへの熱い思いを文章でメールに別記してください。』
だそうです。
posted by KAZUHIRO ABO / アボカズヒロ at 07:46 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年10月10日

秋にDonald Fagenは良く似合う。

っというわけで、最近はDonald Fagenを聞きっぱなしのアボです。

ってわけで定番中のど定番、アルバム「NIGHTFLY」から「I.G.Y」


NYからパリまで90分でいけるような、素晴らしい世界がやってくるよ〜。みたいなこと歌ってますが、その実は人々の未来展望における楽観主義を痛烈に皮肉った曲。

僕がヒトケタな年齢だった頃はまだ地球は(当たり前だけど)20世紀で、大好きだった雑誌「子供の科学」では1年に1回は「21世紀はこうなる!!」みたいな特集が組まれていて、その内容というと、チューブの中をエアカー(今の子供たちは”エアカー”なんて言われてもビジュアルを想像できるのだろうか?)が走っていて、お手伝いさんロボットが居て(これは想像できそう)、立体映像のテレビゲームをしている。そんな未来像だったなぁと。所謂牧歌的なレトロフューチャーですね。そんな未来像がサイバーパンクに喰われて、んで今はというと、まぁ、そんなことはなーんも実現していなくて、唯一爆発的に普及したコンピュータネットワークのトラフィックを最も流れているのは、エロ動画やアニメDVDのリッピングデータや違法コピーソフトだったりするという現状。ある意味フェイゲンの1人勝ちといってもいいのではないかねー(苦笑
今聞くと、染みますな。Youtubeで見るとさらに・・・。

ちなみに冬もフェイゲンは「Snowbound」がありますからね。今年の冬も活躍してくれるでしょう。アナログどこいったっけ・・・?



ちなみにPVはミシェルゴンドリー作でござい。
posted by KAZUHIRO ABO / アボカズヒロ at 13:26 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年10月02日

CLOUDLAND9/20でのDJプレイ動画ほぼフルバージョン

先のCLOUDLAND@ageHa/ISLAND BARでのDJプレイの”ほぼ”フルバージョンの動画をUPいたしました。 下のURLからダウンロードしてみてくださいませ。

http://abolabo.mods.jp/mix/kazuhiro_ageha_full.wmv

撮影クルーがいるわけではないので、最初の数分以外は固定カメラですが(最初は撮影 DJ Yummy 笑)

こうしてみると、楽しくやってんなぁ〜(笑

 

posted by KAZUHIRO ABO / アボカズヒロ at 01:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年10月01日

高円寺ミーティング〜撮影

季節柄なのか、ここ数日やたらと眠たい男ことアボです。

本日は高円寺の4丁目カフェ( http://www.yonchome.com/ )というお店にて、11月にライブアクトとして出演する多摩美の学園祭の打ち合わせでした。

コーヒーが美味しいお店。高円寺での定番に決定!
CA390023

今回のライブは、B'zのCDジャケット等を手がけているグラフィッカーで、ライブペインターでもあるPAiNTER YORKE. さん、 映画「座頭市」でタップダンスを披露していたダンサーのSAROさん、VJの笠本さん、そしておなじみターンテーブリストのDJ1,2、 そんでもって僕という編成で30分の4次元セッションを繰り広げ、多摩美の学祭のトリ(!)を飾る予定です。僕はなにをしようかなー。 考え中です。結構実験的なことになるかな。

そんでもって、今日はミーティングの後に、ライブで使用する映像素材の撮影も行いました。

CA390024

写真やビデオを撮られるのは慣れてないので結構緊張。「そういえば写真撮られると寿命が縮むっていってる人がいたなぁ」 なんてことを思い出しながら、何パターンも写真を撮影されました。いったいどんな映像になるのかは当日までのお楽しみ。

その素材を使って、お土産にYORKEさんがこんなカードを作ってくれました。 


  CA390026

北国DJsのアー写(笑) メジャーで活躍するプロの人の凄さを実感。ホンの10分ほどでこれをこさえてくれちゃいました。 出来る男は仕事が早い!特にグラフィックな人の仕事の早さは、サウンドの人のそれを軽く凌駕することがありますねー。まぁ、音はどうしても時間軸が発生するので当然っちゃ当然なのですが。

というわけで、近々アー写更新出来るかも!?

posted by KAZUHIRO ABO / アボカズヒロ at 01:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年09月30日

横浜にて

この週末は凄く涼しくなって、The 季節の変わり目といったアンバイですね。風邪ひいた人は挙手!! アボです。

先の週末は、今アレンジャーとして関わっているプロジェクトでジャズピアニスト、 橋本麻里子さんのキーボードのレコーディングをするために遥々横浜まで行ってきました。湘南新宿ライン超便利!!

今回のディレクター、前川さんの簡易スタジオにて作業。今回は思うところがあって、 全部MIDIデータでレコーディングすることにしたので防音がしっかりして無くても良いので、というわけで、 非常にラフな雰囲気の現場になりました。

CA390021

流れで、エフェクトの乗りを確認するために仮歌も録ってしまうことに。階下で犬が吼えても気にしないのが男気。 SONYのヴィンテージコンデンサーマイク、音よかったなー。

CA390022

前川さんは、最近の氷室京介のアルバムを手がけたり、ヒカシューやトランペットの近藤等則さんなんかとお仕事をされている方で、 独特な音作りをされる方でした。

ちなみに前川さん、氷室仕事で入ってくる結構な額の印税を、未國というご自身が主催する舞台の公演に丸々つぎ込んでしまうのだとか。お、 漢だ・・・。

というわけで、家にMIDIデータ持ち帰って、またしばらくエディットエディット、音色づくり音色づくりの日々でーす。でも、 上手な人のデータってホント美しいから、編集するのも楽しいし、楽ちんです。

posted by KAZUHIRO ABO / アボカズヒロ at 01:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年09月19日

バックナンバー

CLUB KING発刊の雑誌「dictionary」 のバックナンバーが1988年の第一号からWEB上で閲覧できるようになっていることを遅ればせながら知りました。

http://dictionary.clubking.com/Category:ISSUE

CLUB KINGは、桑原茂一さんプロデュースカンパニーで後にピテカントロプス→メジャーフォースの流れを作ったという認識ですが、 初期のdictionary執筆人の中にはまだ名前が漢字だったころの木村コウさんが混じっていたりなんかして、結構意外だったり。

DJカルチャーの中でここら辺って、「パイオニアではあるが、 ストリートではなく所謂セレブ向けのサブカルチャーとしてのDJ/クラブカルチャー」という捕らえられ方をされて、 敬遠される部分もあるかとは思うのですが、 88年の段階で木村コウさんが一押しの新譜としてTRASMATの一連の作品をプッシュしていたりするのを読むと、 「やっぱ耳は一番早かったのねー。」と関心してしまうところも多々ありますね。

さてさて、今週末のアゲハのディスカウントですが、本日金曜の夜(から土曜の明け方)までに僕宛にお連れ様の分も含めまして”カタカナ、 フルネーム”をお送りくださいませ。

また、ご来場の際には20歳以上であることを証明できる写真付IDをお忘れないよう、宜しくお願いいたします。

abolabo84 (at) gmail.com (at)をアットマークに書き換えてください。
posted by KAZUHIRO ABO / アボカズヒロ at 05:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年09月16日

音の病

ども、アボです。最近は外仕事で様々なレコーディングやMIXに関わる機会がありまして、”音楽”もさるものながら、”音” そのものも否応無しに気にせざるを得ない日々を送っております。

ちょっと前までは、オーディオマニア的な音への関わり方を、心のどこかでは「あれは結局オカルトだから、 DJは現場で出音が気持ちよければいいべな!モンスターケーブルと針金をブラインドテストしても誰も分からなかったなんて話もあるし!!!」 なーんて、おもっていたのですが、様々研究を重ねた結果、 あの分野はあの分野で蓄積された知識と経験の集合体であるということを再確認しまして、取り入れれる部分は取り入れてゆくことにしました。

というわけで、第一弾としまして、カートリッジのリード線を交換してみました!!!

1番の理由はなんといっても、現場に持ち込める一番軽くて小さいこだわりだからでしょう。あとは、信号が通過する割りに最初の部分だから。

しかし、デジタルDJの人は恩恵にあずかれないという諸刃の剣でもある(笑

定番はオルトフォンの銀線なのでしょうが、今回は少しばかり天邪鬼に、 WE社のヴィンテージワイヤーを加工したものをチョイスしてみましたよ。

こっちがノーマル 
 CA390015

こっちがWE社の1940年製 
CA390016

というわけで実験。いろいろなタイプのサウンドを同一セッティングでリード線だけ変えて取り込んでみました。

全て、ノーマル→WEの順番で録音しています。あ、一応お断りしておくと、録音環境はハイエンドなものからは程遠いですよ・・・。

エレクトロハウスっぽいやつ
http://abolabo.mods.jp/mix/samp_elhs.wav

ミニマルテクノっぽいやつ
http://abolabo.mods.jp/mix/samp_tcno.wav

ダンスクラシックスっぽいやつ
http://abolabo.mods.jp/mix/samp_clsc.wav

ヒップホップ、R&Bっぽいやつ
http://abolabo.mods.jp/mix/samp_hhrb.wav

ジャズっぽいやつ
http://abolabo.mods.jp/mix/samp_jazz.wav

うおー、こんなに音変わるとは・・・。「エレクトロハウスっぽいやつ」 のブレイク部分のグリッジノイズがスピーカーから飛び出してくる感じとか、全然違いますね。

全体としては中域以上の情報量が全然違う感じですね。1つ1つの音に伸びが感じられます。若干粗野に鳴っているところもありますが、 エージングをさらに進めていけばもっとマイルドに鳴っていくんではないでしょうか。

もし可能な方はコンピュータで波形を見ても面白いですよ!!ノーマルリード線には、どうやら若干コンプ的に音をつぶす特性があるようです。 面白いなぁ。

あと、WEの方は、盤のコンディションが良く分かりますね(汗 嘘をつけないリード線だなぁ。
素直なサウンドシステムで使ったら、DJの力量がモロに出てしまうかも。。。

こうなってくると、電源とラインケーブルも取り替えたいなぁぁぁぁぁ。

posted by KAZUHIRO ABO / アボカズヒロ at 22:40 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年09月12日

9/1 レコードディグ

今回も先月末〜今月頭にかけての青森での事。

去る9/1には、マイメンDJ1,2(以後、ワンツ)と共に、予てから計画していたレコードディグ@オキノレコードを決行しました。

オキノレコードというのは青森県八戸市の市街地にある老舗の中古レコードショップです。中古レコードショップとはいっても、 所謂クラブミュージックに特化したレコ屋ではなく、極めてケイオティックな、古き良き下町のレコード屋さんという感じのお店。 レコード以外にもPCエンジンのソフトや、今の時代誰が買ってゆくのか分からないアダルトレーザーディスク、あとは何故か古着(婦人服) まで陳列されています。

このカオス空間を二人がかりで隅から隅まで掘ってしまおうという目論み。時刻はお昼の13時、DIG、スタートであります!!

CA390010

僕とワンツはお互いのレコードの趣味をそれなりに把握しあっているので、一緒にレコードを掘ると非常に楽かつ楽しい!! マニアックなドラムブレイクスが収録された歌謡曲から、王道盤にまつわる思い出話まで、他にお客さんもいなかったので、 結構二人でわいわい言いながら隅々まで掘りつくしました。録音してPODCASTしたいくらいのディープトーク(笑)

一番面白かったのは、二人とも中学生の頃にローリンヒルが好きで、 僕なんかどうやったらローリンヒルと結婚できるかを真剣に考えてたし、ワンツもワンツで似たようなことを考えていたという!(笑) あと、 TLCのChilliも本気で好きだったなぁ・・・。

いやー、しかしレコードって眠ってるところには眠ってるもんですね!カルト盤から、ちょいレアハウスまで結構な収穫がありましたよ。

CA390012

レコ屋1軒フルチェック完了記念撮影!! レコードってほんっっっとに、良い物ですね!!!!!!!!!!!!

僕らが当日どんなレコードを掘ったかは、それぞれのクラブプレイにてご確認ください〜(笑

 

posted by KAZUHIRO ABO / アボカズヒロ at 07:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年08月20日

THIZZ / Be Kanye Tablet

ども、アボです。

今日は最近YOUTUBEサーフィンしていて見つけた中から、興味深かったものを2つほど。

1つは、偶々発見した1年ほど前のニュース映像。



僕は英語が苦手なのでディティールまでは理解し切れていませんが、アメリカ西海岸のHIPHOPシーンでは1年ほど前からエクスタシー(=MDMA)の消費が若者に拡大しており、ちょっとした社会問題になっている(?)っぽい。僕の知る限りだと、西海岸は主にクラックが消費されているという認識だったから、そうだとしたら、ちょっとびっくり。
僕は音楽をやる上で薬物が必ずしも必要だとは思いませんが、1つの文化史として薬物に供される音楽の歴史というのは良し悪しは別としても確実に存在しています。薬物のみならず、大抵の音楽にはそれが供されるべき対象が存在していて、カフェインやホイップクリームに供されるラウンジミュージックや、戦争に供されたワーグナーやスウィングジャズ、夜の街のホストさんやホステスさんたちの恋愛ゲームに供されるJ-POPなど、ある種姿無き生贄としての側面を持っており、その対象の変化によって、様々に変容してきました。


とかいうと大げさですが、シカゴハウスやUKを中心としたレイヴカルチャーを例に取るまでも無く、摂取しているネタに音楽性が引っ張られ、やがてそのサウンドが1つの確固たるスタイルとして確立することもあるので、西海岸のヒップホップにちょっと注目していたりします。ちなみに、このムーブメントのことは「THIZZ」というらしい。THIZZはMDMAのスラングですね。

B-BOYたちよ!!ビールで頑張ろうぜ!!っていっても聞かないんだろうなぁ・・・。

そして、錠剤繋がりというわけではないですが、、、

米国で飲むだけでカニエウェストになれる錠剤が発売されたらしいです(笑



ってかカニエなにしてんの!?(笑 しかも最後はダジャレだし。
タグ:HIPHOP
posted by KAZUHIRO ABO / アボカズヒロ at 07:11 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年08月12日

先週末はDMC JAPANでしたね。

アボです。先週土曜はDMC JAPAN FINALを見に行く気満々だったのですが、2年ぶりに胃腸炎を再発してしまいいけず・・・。イタタタ・・・。

ここ数年、毎年行っているDJ1,2君曰く「バトル部門の優勝者のBUNTA君は、オールドスクールを斬新な崩し方しててかっこよかった。」とのこと!

ううー、気になる!!やっぱり生で見たかったなぁ。というかDJ1,2君、来年はもちろん見る側じゃないですよね(笑

時に、会場にいけなかった悔しさを紛らわすために、家でDMCのオフィシャルサイトを見ていたところ、気になるトピックが。現場のターンテーブリストたちの間ではもう話題になっているんでしょうが、DMC チーム部門のレギュレーションが変更になるらしいですね。

引用すると;

”The equipment allowed in the DMC Team event are : Technics Turntables, Ortofon needles, Digital software (Serato, Traktor, Mix Vibes.....), Loop Stations (ie type Roland RC-20 or 50) and analogue or digital Mixers (internal or external). ”

とのこと。

チーム部門においてはPCDJ用ソフトウェアの使用が認められるみたいです。

しかも、当初はSerato限定かな?と思っていたのですが、「(Serato, Traktor, Mix Vibes.....)」と含みを持たせた書き方になっているあたり、どうやらどのソフトウェアを使用するかは、特に限定されないようです。

これは、思った以上の事件かもしれません。、というのも、このレギュレーションだと、「MsPinky」も使用できるかもしれないからです。

MsPinkyはMAX/MSPというプログラミング環境の上で動く、PCDJ用のプログラムです。

オフィシャルはここ → http://www.mspinky.com/index.html

こいつは、SERATOやTRAKTOR SCRATCHのように、PC上の音声ファイルを擦ったり、MIXしたりすることも出来ますが、それ以上に重要なのは、プログラミング環境上で動いているので、欲しい機能は自分でプログラムを書いて追加することができるということです。

例えば、

○スクラッチでMIDI音源を鳴らしたり→今更面白いかどうかは別として可能なはず

○片方のターンテーブルから流れている音にかかっているフィルターの開閉をスクラッチでコントロール→まぁ、普通にできるはず

○スクラッチで隣の家の電気をつけたり消したり→理論上は可能なはず・・・。

まぁ、DMCではMIDI楽器は使えないから、最初の用法は意味無いけれども、今回レギュレーションが変わったのはチーム部門ってこともあるので、これは友人が昔やってたのの応用なんだけど、例えば

DJ二人のラップトップをLANで接続

MAX/MSPはパラメータをOSC(OPEN SOUND CONTROL 注1.)を送受信できるので、コントロールヴァイナルの情報をお互いにLANで送受信。

お互いの音のパラメータをお互いのスクラッチ/ジャグリングのレコードの動きで相互に変化させる

みたいなことも出来るはず。

実情としては、新レギュレーションのPCDJシステムでどこまでやっていいのかは分からないけれど、なんにせよターンテーブリズムも新時代に突入したといってもいいでしょうね。

目が離せないなー。

(注1 OpenSound Control(OSC)とは、電子楽器(特にシンセサイザー)やコンピュータなどの機器において音楽演奏データをネットワーク経由でリアルタイムに共有するための通信プロトコルである。OSC は MIDI の代替となることを意図している。MIDI は1983年に実装されたもので、最近のマルチメディア用途には適していない部分が多い。通信プロトコルであるため、OSC によって、楽器や MIDI コントローラや各種マルチメディア機器が屋内のネットワーク(TCP/IP、イーサネット)やインターネットを経由して通信することが可能となる。OSC はブロードバンド・ネットワークの速度で動作するため、低速なMIDIでは不可能だったリアルタイム性のある新たな利用方法が可能となっている。また、転送データの柔軟性も増しており、より高度なレベルでの通信が可能である。

OSC は様々なプロトコル上で転送可能だが、一般に UDP が使われる。なお、同じチームがかつて開発した ZIPI プロトコル(Zeta Instrument Processor Interface)は失敗に終わった。 - Wikipediaより抜粋)

http://ja.wikipedia.org/wiki/OpenSound_Control
posted by KAZUHIRO ABO / アボカズヒロ at 06:10 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。